事業内容

化粧品事業

PP=Protection against Pollutant(汚染物質から素肌を守る)

大気汚染から素肌を守るアンチポリューション化粧品に特化し研究開発および販売をしています。

“SACHIYO HAYASHI”ブランドのPP(Protection against Pollutant)シリーズ第一弾はオールインワンゲルです。忙しい全世界の老若男女に送る“大気汚染から素肌を守るオールインワンゲル”です。化粧水、乳液、クリーム、美容液、化粧下地に加えて、大気汚染から素肌を守る役割がこれ一品で完結します。
【PPスキンバリアゲル】
【PPスキンバリアゲル ナチュラル】

“大気汚染から素肌を守る”原料としては、素肌に優しい自然成分シルバーバイン(=マタタビ果実エキス)をいち早く採用しました。
※シルバーバイン(=マタタビ果実エキス)の特性
― 丸善製薬は大気汚染など環境問題に対処する化粧品原料素材の提案を強化する。紫外線だけでなく車の排ガスなども肌にダメージを与え、シミやしわの原因になることがわかってきており、大気汚染を訴求した化粧品もでてきている。同社では販売する「シルバーバインエキス」に排気ガスによって引き起こされるヒト角層タンパク質のカルボニル化を防いで、肌の透明感を向上する効果があることを見いだしており、排気ガスダメージを低減する素材として今後採用活動を進めていく。
<参考資料:化學工業日報 2017年3月10日>

『世界の全人口の90%が大気汚染下に、WHO』

全世界の10人に9人が汚染された空気を吸っているとする報告を世界保健機関(WHO)が発表した。
                <2016年09月27日16:10 発信地:ジュネーブ/スイス AFP> 

株式会社林幸千代美容研究所は、米国皮膚学会に於いて「大気汚染が肌老化を早める」と発表されると、世界に先駆けていち早く“大気汚染から素肌を守る化粧品”の研究開発に取り組みました。“大気汚染から素肌を守る”化粧品に特化したアンチポリューション専門化粧品メーカーです。Made in JAPANの高品質なアンチポリューション化粧品を、日本だけでなく、世界各国に販売していきます。
現在、日本国内では、ラオックス、マツモトキヨシ、ホテル椿山荘東京など、外国人観光客も多数訪れる店舗でお取扱いをしています。


日本骨気協会

日本骨気協会は、会長の林幸千代が韓国に於ける骨気修行で習得した『韓国骨氣法』の小顔効果は変えずに痛みの軽減を成功させた林幸千代オリジナルメソッド『骨気療法』の指導者育成と技術を認可する団体です。会長の林幸千代は、日本ではじめて骨気施術を行った日本国内における骨気施術の第一人者です。
・『日本骨気協会』(商標登録第5178167号)
・『骨気療法』(商標登録第5003328号)
・『小顔師』(商標登録第5235632号)

また、会長の林幸千代が『骨気療法』をベースに『一人で出来るセルフ骨気』を考案しました。初版『骨気メソッド』は異例の15万部超を販売し、この販売実績により、「骨気=コルギ」が一気に日本全国に広がりました。現在、『骨気メソッド』シリーズは計8冊、累計30万部超の大ベストセラーとして現在も発行部数を伸ばし続けています。

― 日本骨気協会のライセンス(FC)店舗 ―
「ホテル椿山荘東京内スパ」をはじめ、東京および大阪に計13店舗を有します。

Switch languages

TOPICS

  1. 2017年11月_香港および深圳日本から11社の化粧品メーカーと共にセミナー及び商談会に参加して...
  2. 日本骨気協会のフランチャイズである「クイックコルギ恵比寿本店」に於きまして、第一回目セルフ骨気セミナ...
  3. 大手ドラッグストアチェーン『ウエルシア薬局』のシティ型ドラッグストア『B.B.ON』に於きまして、【...
ページ上部へ戻る